消 防 点 検 の 手 順
■作動点検(6ヶ月に1回以上)正常な作動を確認します。 ■機能点検(6ヶ月に1回以上)機器の機能について基準に従い確認します。
■外観点検(6ヶ月に1回以上)外観より基準に従い確認します。 ■総合点検(1年に1回以上)総合的な機能を確認します。
●不良箇所があった場合は、すみやかに改修や整備をします。 ●政令で定める消防用設備等の整備(軽微な整備は除く。)は消防設備士が行います
●法令に基づく適正な点検を行った証として、ラベルを貼付します。
●ラベルは消防設備保守協会に登録した点検実施者に交付されます。
●点検した結果は、「点検結果総括表」「点検者一覧表」及び「点検表」に点検者が記入します。
●「報告書」「点検結果総括表」「点検者覧表」及び「点検票」の様式は、消防庁告示で定められています。
●特定防火対象物=1年に1回
●非特定防火対象物=3年に1回
●お客様より関係機関に報告書の提出をしていただきます。 消防長又は消防署長
市町村長
< - -   トップへ戻る
会社案内
■会社概要
■ごあいさつ
■営業内容
■会社沿革
■営業所
■ISOへの取組
■プライバシーボリシー
業務案内
■ホスピタル
 サポート
 システム
■トーホー
 セキュリティ
■トーホー
 スタッフ
お問合せ・採用情報
■お問合せ
■採用情報
関連・リンク集・他
■関連企業
■リンク集
■群馬の自然